ポートフォリオ分析(2019年7月21日)

すっきりしない天気が続いて嫌になります。

参院選の投開票日ですね。
そんな中このブログの実質的な最初の投稿として私のポートフォリオを公開していきます。

うん、現金比率が少ないですね。貧乏サラリーマンたる所以です。
(給与は全て生活費、養育費として妻に献上しておりますので上記グラフは私のお小遣いから捻出された資産状況です。)

保有クラスは、
・日本個別株 31.74%
・米国個別株 12.46%
・投資信託  30.68%
・現金・金  25.12%
・不動産、債券は保有ありません
です。

資産の地域は、
・日本  67.14%(現金・金25.12%含む)
・先進国 26.82%  
・新興国  6.04%
です。

当サイト副題の「米国株式投資、投資信託を中心に」とか大嘘ですね(笑)
自分でも驚きました。

積立NISAで投資信託を開始した当初はバランスが取れているように見えていましたがAsset Allocationを怠っていたので資産地域が日本に偏ってきてしまっています。

保有資産の個別の保有理由は今後公開するとして今日はここまでにします。
読んで頂きありがとうございました。