【SPYD】SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF【2020年1月リバランス】

高配当ETFとして人気の高い「SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF(以下、SPYD)」。株安な環境下でも高配当利回りは心の支えになりますよね。このSPYDは毎年1月と7月にリバランスを行っています。2019年7-12月と2020年1-7月の組み入れ銘柄の変化を見ていきたいと思います。

ファンド特性

運用会社 State Street Global Advisors
ベンチマーク S&P500高配当指
(S&P500 High Dividend Index;SPXHDUP)
設定日 2015年10月21日
決算日 年4回(3月、6月、9月、12月)
  ↓2019年12月31日時点 ↓2019年6月30日時点
信託報酬 0.07% 0.07%
3-5年一株当たり利益(EPS)成長率見込 5.13% 7.39%
インデックス配当利回り 4.45% 4.46%
予想1年株価収益率(PER) 14.62 14.10
株価純資産倍率(PBR) 1.88 1.82
組入銘柄数 79 80

前期から6か月間(2019年7-12月)での注目すべき変化は以下の通りです。

  • 3-5年一株当たり利益(EPS)成長率見込は7.39%から5.13%と2.26ポイント低下しました
  • 時価総額は$39,755.30 Mから約$1,950 M増加してS41,726.14 Mとなりました

次に今回のリバランス後の組み入れ銘柄を確認していきます。 なお、前期の組み入れ銘柄は過去記事をご参照ください。

2020年1月リバランス後組入銘柄

Name Ticker Sector Weight Shares Held
L Brands Inc. LB Consumer Discretionary 1.40% $1,332,584
AbbVie Inc. ABBV Health Care 1.40% $330,533
Cardinal Health Inc. CAH Health Care 1.40% $513,014
Crown Castle International Corp CCI Real Estate 1.38% $184,179
Iron Mountain Inc. IRM Real Estate 1.35% $874,810
Coty Inc. Class A COTY Consumer Staples 1.35% $2,622,237
Helmerich & Payne Inc. HP Energy 1.34% $654,523
International Business Machines Corporation IBM Information Technology 1.34% $196,636
Unum Group UNM Financials 1.33% $983,624
Interpublic Group of Companies Inc. IPG Communication Services 1.32% $1,179,011
Nordstrom Inc. JWN Consumer Discretionary 1.32% $714,067
Digital Realty Trust Inc. DLR Real Estate 1.32% $215,201
Dominion Energy Inc D Utilities 1.32% $328,602
Gilead Sciences Inc. GILD Health Care 1.32% $437,700
Ventas Inc. VTR Real Estate 1.32% $469,846
Realty Income Corporation O Real Estate 1.32% $357,910
Tapestry Inc. TPR Consumer Discretionary 1.31% $1,012,840
Duke Energy Corporation DUK Utilities 1.31% $286,743
Regions Financial Corporation RF Financials 1.31% $1,755,586
KeyCorp KEY Financials 1.29% $1,430,872
ONEOK Inc. OKE Energy 1.29% $368,811
Hanesbrands Inc. HBI Consumer Discretionary 1.29% $1,939,696
People’s United Financial Inc. PBCT Financials 1.28% $1,743,895
Kinder Morgan Inc Class P KMI Energy 1.28% $1,280,191
Principal Financial Group Inc. PFG Financials 1.28% $508,477
Huntington Bancshares Incorporated HBAN Financials 1.28% $2,011,447
General Motors Company GM Consumer Discretionary 1.28% $805,622
FirstEnergy Corp. FE Utilities 1.28% $546,960
MetLife Inc. MET Financials 1.27% $538,308
Occidental Petroleum Corporation OXY Energy 1.27% $654,696
Harley-Davidson Inc. HOG Consumer Discretionary 1.26% $783,389
Franklin Resources Inc. BEN Financials 1.26% $1,094,239
Philip Morris International Inc. PM Consumer Staples 1.26% $320,362
Welltower Inc. WELL Real Estate 1.26% $317,467
Weyerhaeuser Company WY Real Estate 1.26% $904,262
SL Green Realty Corp. SLG Real Estate 1.25% $295,666
Healthpeak Properties Inc. PEAK Real Estate 1.25% $746,163
General Mills Inc. GIS Consumer Staples 1.25% $513,855
Dow Inc. DOW Materials 1.25% $570,033
Host Hotels & Resorts Inc. HST Real Estate 1.25% $1,615,724
Southern Company SO Utilities 1.25% $397,581
Edison International EIX Utilities 1.25% $358,869
Regency Centers Corporation REG Real Estate 1.25% $432,708
Prudential Financial Inc. PRU Financials 1.25% $295,562
AT&T Inc. T Communication Services 1.25% $717,092
Newell Brands Inc NWL Consumer Discretionary 1.24% $1,388,446
Wells Fargo & Company WFC Financials 1.24% $581,064
Las Vegas Sands Corp. LVS Consumer Discretionary 1.24% $407,394
Williams Companies Inc. WMB Energy 1.24% $1,245,696
Invesco Ltd. IVZ Financials 1.23% $1,521,249
Macy’s Inc M Consumer Discretionary 1.23% $1,647,224
Gap Inc. GPS Consumer Discretionary 1.23% $1,565,125
H&R Block Inc. HRB Consumer Discretionary 1.23% $1,154,628
WestRock Company WRK Materials 1.23% $674,258
Molson Coors Beverage Company Class B TAP Consumer Staples 1.23% $492,530
International Paper Company IP Materials 1.23% $634,005
Kohl’s Corporation KSS Consumer Discretionary 1.22% $607,626
Chevron Corporation CVX Energy 1.22% $247,135
LyondellBasell Industries NV LYB Materials 1.22% $325,384
Amcor PLC AMCR Materials 1.22% $2,634,912
CenterPoint Energy Inc. CNP Utilities 1.21% $1,044,631
Simon Property Group Inc. SPG Real Estate 1.21% $190,563
PPL Corporation PPL Utilities 1.20% $755,754
Verizon Communications Inc. VZ Communication Services 1.20% $457,904
Vornado Realty Trust VNO Real Estate 1.19% $410,049
Apache Corporation APA Energy 1.19% $922,021
Broadcom Inc. AVGO Information Technology 1.19% $85,188
Kellogg Company K Consumer Staples 1.18% $398,189
Schlumberger NV SLB Energy 1.18% $772,766
Valero Energy Corporation VLO Energy 1.17% $309,180
Kimco Realty Corporation KIM Real Estate 1.16% $1,356,437
CenturyLink Inc. CTL Communication Services 1.13% $1,877,081
Altria Group Inc MO Consumer Staples 1.13% $549,246
Kraft Heinz Company KHC Consumer Staples 1.12% $908,979
Exxon Mobil Corporation XOM Energy 1.12% $416,093
Pfizer Inc. PFE Health Care 1.12% $694,180
Phillips 66 PSX Energy 1.12% $275,067
Carnival Corporation CCL Consumer Discretionary 1.11% $580,797
Ford Motor Company F Consumer Discretionary 1.11% $3,071,460
Seagate Technology PLC STX Information Technology 1.08% $436,719
STATE STREET INSTITUTIONAL LIQ STATE STR Unassigned 0.10% $2,113,374
U.S. Dollar Unassigned 0.00% $5,095
合計 100% $68,399,042

参照:State Street Global Advisors Web Site

2019年7月からの変化

入れ替え銘柄

今回のリバランスで9社が入れ替わりました。

OUT IN
HCP Inc. HCP Unum Group UNM
Campbell Soup Company CPB Gilead Sciences Inc. GILD
Entergy Corporation ETR Franklin Resources Inc. BEN
Western Union Company WU Healthpeak Properties Inc. PEAK
Western Digital Corporation WDC Wells Fargo & Company WFC
Eaton Corp. Plc ETN Las Vegas Sands Corp. LVS
Leggett & Platt Incorporated LEG Amcor PLC AMCR
Macerich Company MAC Apache Corporation APA
Nielsen Holdings Plc NLSN Pfizer Inc. PFE
  • 一般消費財セクターはLEGが外れて、LVSが組み入れられました
  • エネルギーセクターはAPAが組み入れられました
  • 金融セクターはUNMとBEN、WFCが組み入れられました
  • ヘルスケアセクターはGILDとPFEが組み入れられました
  • 資本財セクターはETNとNLSNが外れました
  • 情報技術セクターはWUとWDCが外れました
  • 素材セクターはAMCRが組み入れられました
  • 不動産セクターはHCPとMACが外れて、PEAKが組入られました
  • 公共事業セクターはETRが外れました

セクター別企業数の変化

今回のリバランスに伴い各セクターの組入企業数も変化しています。

セクター 2020年1月 2019年7月
Communication Services(通信サービス) 4社 4社
Consumer Discretionary(一般消費財) 14社 14社
Consumer Staples(生活必需品) 7社 8社
Energy(エネルギー) 11社 10社
Financials(金融) 11社 8社
Health Care(ヘルスケア) 4社 2社
Industrials(資本財) 0社 2社
Information Technology(情報技術) 3社 5社
Materials(素材) 5社 4社
Real Estate(不動産) 14社 15社
Utilities(公共事業) 7社 8社
合計 80社 80社

2019年7月から今回のリバランスでの大きな変化は、1)金融セクターの組入が8社から11社に増加していること、2)ヘルスケアセクターの組入が2社から4社に増加していること、3)資本財セクターの組入がゼロになっていること、4)情報技術セクターの組入が5社から3社に減少していること、です。

2019年7月から年末までのS&P500指数上昇基調のなかでも上昇率の低かった金融及びヘルスケアセクターが相対的に高配当利回りとなった(反対に、情報技術や資本財セクターは株価上昇に伴い配当利回りが低下した)ことから組入対象になったと推測されます。

保有資産額と保有比率

次に組み入れられている資産額と総資産額に占める割合を確認してみます。

セクター 2020年1月 2019年7月
保有株価総額 保有株比率 保有株価総額 保有株比率
Communication Services(通信サービス) $4,231,088 6.19% $4,146,027 7.72%
Consumer Discretionary(一般消費財) $17,010,898 24.87% $13,430,466 25.02%
Consumer Staples(生活必需品) $5,805,398 8.49% $5,381,109 10.02%
Energy(エネルギー) $7,146,179 10.45% $4,781,671 8.91%
Financials(金融) $12,464,323 18.22% $7,934,558 14.78%
Health Care(ヘルスケア) $1,975,427 2.89% $861,090 1.60%
Industrials(資本財) $0 0.00% $1,253,747 2.34%
Information Technology(情報技術) $718,543 1.05% $2,218,001 4.13%
Materials(素材) $4,838,592 7.07% $1,861,316 3.47%
Real Estate(不動産) $8,370,985 12.24% $8,095,331 15.08%
Utilities(公共事業) $3,719,140 5.44% $3,648,136 6.80%
合計 $68,399,042 100.00% $53,683,918 100.00%

不動産セクターのシェアが最も大きい印象のSPYDですが、2020年1月リバランス後のセクター別に保有資産額順でみると意外にも一般消費財(24.87%)、金融(18.2%)に次いで不動産(12.24%)となっています。なお、前期は不動産(15.08%)が一般消費財(25.02%)に次いで2位でした。

パフォーマンス比較

SPYDとS&P500のパフォーマンスを見てみましょう。
本記事執筆が2020年3月であるため3月上旬までのパフォーマンスであることご了承ください。

設定来(2015年10月30日~)

設定来(=2015年10月末~2020年3月6日現在)までのパフォーマンスを見ると上場来からしばらくはS&P 500を上回っていましたが2017年半ばに反転したまま乖離が広がっています。配当利回り約4%を加味したトータルリターンを見ても負けてしまっています。

年初来(2020年1月3日~)

年初来、つまりリバランス後もトータルリターンでやや負けているように見えます。

まとめ

SPYDは非常に興味深いETFだと思います。株価下落局面での高配当利回りは何よりも心の支えになってくれるはずです。一方で、長期的にみるとS&P500にトータルパフォーマンスで負けてしまう恐れを含んでいることには注意しておいた方が良いでしょう。

設定来5年の若いETFですので筆者はフォローしていきたいと考えています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投資は自己責任で!!

↓↓↓関連記事↓↓↓